関東支店: 043-497-6088
東海支店: 053-545-5853
宮崎本社: 0985-64-5399

メールでお問合せ

ブログ最新投稿

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

新着商品

投稿タグ

【新幹線イベント徹底解剖シリーズ⑦】大人気!ミニ新幹線 設営の様子

ワン・ステップの鈴木です。

「新幹線」に注目したこのシリーズも、いよいよ最終回となりました。

このシリーズを通じて、「新幹線イベントやってみたいなあ」とお考えの担当者様がいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、ミニ新幹線について設営の流れ・よくあるご質問をご紹介します。

 

手順① レールをつなぐ

レールを仮置きしていきます。

ちなみに、直線レールは1本3m×最大18本、カーブレールは16本使用できます。

カーブレールを使用する際は、カーブから位置を決めていくとスムーズに設営できます。

 

位置が決まったら、ボルトナットとレールジョイントを使って各レールをつないでいきます。

 

場所によっては、レールが地面から少し浮く場合があります。

その時は、パズルマットを間に挟んで調節します。

 

手順② レールに車両を乗せる

車両は木箱に入れてお持ちします。中にはタイヤとカバーが分かれているものもあります。

取り出す際はご注意ください。

 

手順③ バッテリーをつなぐ

先頭車両のカバーを外してバッテリーを入れます。※アルファエックスは例外

バッテリーを置く場所の横に、配線図がありますので初心者様でも安心して配線出来ます。

 

手順④ 車両の連結

各車両をジョイントで連結させます。

 

完成です!設営はレールの長さによりますが、1時間半~2時間程で完了します。

続いて、よくあるご質問にお答えします。

 

よくあるご質問

Q.1 正円でレールを組みたいですが、直径13mより小さくできますか?

A.1 できかねます。正円を組む場合、直径は13mです。円弧や、円弧と直線を繋げることはできます。

 

Q.2 レールは円を組まなければならないですか?

A.2 いえ、必ず円を組む必要はございません。バックも可能なため、ピストン運転します。

 

Q.3 砂利道、芝生でもレールは設置できますか?

A.3 芝生の上では出来かねます。また、10mm以上の石がある砂利道では設営できません。

また、下にマットを敷かなければならない会場は、マットをお客様にてご用意頂くようお願い致します。

弊社からお持ちするマットは、高さ調整用であり、床保護用ではありません。

 

Q.4 隣にプールイベントを行います。濡れている子が乗っても大丈夫ですか?

Q.4 バッテリーを使用しているため、びしょ濡れの子が乗るのはお控えください。

 

Q.5 雨の日はどのくらいの雨量までイベント実施できますか?

Q.5 バッテリーを使用しているため、少しの小雨でも一時養生させて頂きます。

 

Q.6 連日運営時、どうしますか?どのくらいのスペースを確保すればいいでしょうか

A.6 線路は敷設したまま、車両は可能であれば基本的に室内にて保管します。

新幹線は木箱に入れて保管するため、少なくとも 約85cm×250㎝のスペースが必要です。

室内での保管が難しい場合は、ブルーシートで覆い養生することもあります。詳細は営業担当迄お問い合わせください。

また、連日運営の場合は、夜間にバッテリーを充電する必要があります。

電源のご手配をお願いします。

 

Q.7 バッテリーはどのくらい長持ちしますか?

A.7 6時間の運営ができるよう、予備も含めてお持ちします。基本的に、万が一のことがある為、イベント運営中は予備を充電させて頂きます。

運営途中、予備と交換いたします。例えば、10時~16時のイベントの場合、13時ころに一度交換いたします。

交換時、数分程度だけ運営を一時休止させて頂きます。

 

いかがでしたでしょうか。

その他ご不明点がありましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

ワン・ステップ公式SNSもご覧ください

  • youtube
  • Instagram
  • facebook
  • twitter
この投稿をシェア:

関連ブログ記事

【新幹線イベント徹底解剖シリーズ①】新幹線開通ラッシュ。2022年9月23日 西九州新幹線かもめ開通。

ワン・ステップの山元です。宮崎は桜も散り、いよいよ新年度がスタートです。 今回は昨今、盛り上がりを見せている新幹線について、シリーズで紹介してきたいと思います。   ワン・ステップの本社は宮崎県宮崎市にあります。南九州エリアですが ...

【新幹線イベント徹底解剖シリーズ② 】九州新幹線はN700系と800系。イベントツールも豊富に選ぶことが出来ます。

ワン・ステップの山元です。   前回は西九州新幹線の開通と約10年前の九州新幹線開通時の思い出を書いてみました。   今回はワン・ステップが所有する新幹線ツールも併せて紹介してみようと思います。   九州新幹線 ...

【新幹線イベント徹底解剖シリーズ③ 】九州新幹線シリーズ最終回 N700系ツールのご案内

ワン・ステップの山元です。   九州新幹線が開通した2011年のことを以前書きました(一番下の関連ブログ参照)が、少し調べていると     新幹線開通と共に787つばめという特急が役割を終えて運行終了したそうで ...

【新幹線イベント徹底解剖シリーズ④ 】世界に誇る日本の新幹線。海外の高速鉄道は?

ワン・ステップの山元です。   前回まで九州新幹線を紹介してきました。日本の新幹線は世界一の精度とニュースで良く聞きます。   世界には様々な高速鉄道があるようですが、時速200~250㎞以上の高速鉄道は世界24の国と地 ...

【新幹線イベント徹底解剖シリーズ⑤】普段は乗れない試験車両。ミニ新幹線での乗車体験はいかがでしょうか。

こんにちは。 ワン・ステップの藤元です。   大人気コンテンツである「新幹線」についてご紹介するこのシリーズも、今回で5回目となりました。   本日は、「ミニ新幹線だから乗れる」レアな車両のご紹介です。   ま ...