関東支店: 043-497-6088
東海支店: 053-545-5853
宮崎本社: 0985-64-5399

メールでお問合せ

ブログ最新投稿

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

新着商品

投稿タグ

【ブログ】超巨大!100mウォーターロングスライド 現場レポート!前編

こんにちは。ワン・ステップの大橋です。

 

先日、100mウォーターロングスライドの設営・運営に行ってきました!

 

その巨大さ、設営の難しさから

社内でも前例の少ないツールです。

 

スタッフさん11名以上

発電機10台

設営時間:半日

 

聞くだけでも規格外の遊具ですよね。

 

今回伺った千葉のグランピング施設の担当者様とは、5月頃から打ち合わせを重ねていました。

 

本体部分が3つに分かれているのですが、1つ1つが人力では持ち上げられないほど重いです。

宮崎からユニック車に来てもらいました!

 

位置の調整にも時間がかかります。

 

沢山のスタッフさんと協力して、いざ空気を入れると……

土台部分の位置がずれてしまい、スライダーが折れてしまっていました。

 

その後

ユニック車の力と、スタッフさんの力を借りてなんとか設営に成功しました。

 

しかしそれだけで終わりではないのです。

 

スライダー部分のシートを張り付ける作業があります。

100mスライダーなので、貼り付ける作業も100m分あります。

スライダーが二つ付いているので、実質200mです。

 

時間がかかりますね……。

ゴール地点のプールも、蛇口2つ分使用して一晩中水ためを行いました。

 

そして設営できた姿がこちら

 

芝生の緑、青空の青とよく映えます。

グランピング施設ということで、宿泊のお客さまに遊んでいただきました。

 

僭越ながら、大橋も点検で滑りました。

 

結構なスピードが出ます!

浮き輪やボードを用意していただき、

スライダーによく使うアーマーオールを塗って滑ります。

 

ボードの大きさによっては、親子で滑ることもできますよ。

 

何度も繰り返し滑ってくれるお客さんが大半でした。

 

一人が上って滑り終わるまで大体2~3分ほどでしょうか。

 

100mスライダーなので、スライダーを滑り終わってまたスタート地点に戻るまでに、100mは歩かないといけません。

 

現地のスタッフさんがブルーシートを用意してくださり、お客さんが裸足でも歩けるようにしていました。

↓画像右側です。

これなら芝生の上を素足で歩くこともなく、気軽に何回も遊べますね。

 

運営・設営・養生時の注意点としては

・スタッフさん11名以上手配必須

・遊具の空気を入れる順番、抜く順番を間違えないこと

・スライダーに上るための階段が結構急なので、小さなお子さんは特に気を配る。必要な場合は手伝ってあげる。

・前の人がスライダーを滑りきっていない状態では滑らないよう、待っていてもらう

 

等があります。

 

とてつもなく大きいスライダーですが、苦労して設営・運営した分、なんだか愛着がわいてきました。

 

巨大なスライダーを使いたい!という方がいらっしゃいましたら、設営の大変さを覚悟の上、是非お問い合わせくださいね。

運営~撤去編に続きます!

 

ワン・ステップ公式SNSもご覧ください

  • youtube
  • Instagram
  • facebook
  • twitter
この投稿をシェア: